ジャカルタの渋滞とオフィスの立地を考える

2014年1月にジャカルタ南東部に新しいオフィスを構えましたので、その経緯をお話しようと思います。

2005年に最初に進出したときにはジャカルタ中央部の目抜き通りであるタムリン通りにある日系のスカイラインビルディングにオフィスを構えました。

skyline

たまたま同ビルの4階にある日本食レストラン蘭のオーナーの石居さんが私の母が以前勤めていた会社の社長さんでもあるというご縁から紹介いただき、スディルマン通りにある同じく日系のスミットマスと比較して、すぐに入居を決めました。

今は倍近くするのではないかと思いますが、たしか、当時の賃料はスカイラインビルディングが平米15ドル前後、スミットマスが平米20ドル前後だったと記憶しています。

スカイラインビルディングは1970年頃築の少々古いビルでしたが、さすがに日系だけあってメンテナンスがすばらしく、入居していた当時も今もまったく古さを感じさせない素晴らしいオフィスでした。ローカルのスタッフも喜んでくれていたと思います。少なくとも表面的には。

というのは、ビルのロケーションやグレードはたいへん良いものがあり、スカイラインビルディングで働いているといのはステータスでもありますので、友人や家族に話するには良いでしょう。しかも小さいながらも日系のPMA(外資系企業)というのもありますので。

しかし、当時からジャカルタの渋滞事情は今ほどではないにしても酷いものがあり、スタッフの通勤に片道2時間かかる場合も珍しくありませんでした。日本人はジャカルタ中央部近くに住んでいるケースが多いですし、タクシーや社用車を使う場合もあるでしょうから「ああ、そうなの」と思うかもしれません。

しかし、エアコンも効いていないすし詰めのバスや排気ガスの中バイクで片道2時間の通勤って想像できますか?オフィスに着いた頃には一日の目的の半分が終了です。さらに、雨が降っている日なんて最悪です。あちらこちらが洪水で通行できないような状況で、びしょ濡れになって3時間かかって、遅刻?

jakarta traffic jam

こんな状況で、遅刻するなとか、生産性と品質をあげなさい、もっと勉強しなさいといってもちょっとしんどいですよね。現在は、専用レーンを走るバスのトランスジャカルタの拡充計画やMRT、モノレールの建設計画も順調なようですから(あくまでそんな計画いつできるのといっていた9年前と比較してですが)数年すれば渋滞事情や通勤事情は改善するとは思います。

でも、どの程度改善するかはちょっとわかりませんし、数年待ってもいられないですよね。結局、今日の仕事をするのは彼らですから。

スタッフのほとんどはローカルのインドネシア人で、多くがジャカルタ近郊のブカシなどの隣接地区から通勤します。そこで、今回はオフィスをお客様が多くいるジャカルタ中央部とスタッフの多くが住んでいる隣接地区の中間くらいのジャカルタ南東部のJl. MT. Haryono沿いのSignature Park Apartmentという低層階がオフィス、高層階がアパートというビルに構えました。

signature park apartment

スマンギの交差点からガトットスブロト通りを東に5キロほどいったあたりです。ジャカルタ中央部のスカイラインビルディングやプラザインドネシアあたりまでは朝夕の通勤ラッシュの渋滞時には、タクシーでも60分以上かかりますが、日中でしたら、トランスジャカルタを使えば、45分くらい、道が空いていればタクシーで25分です。

東京の感覚だと、大手町と浜松町くらいの距離感覚です。東京でこれでオフィスが都心から離れてるって言う人いないですよね?東京でもお客様のところに行くのに普通に1時間は見ますよね?

これ、スタッフにとっては通勤時間が片道1時間くらい少なくなるということなんですね。ジャカルタ中央部の立地に比べて、ローカルスタッフほぼ全員の通勤時間が往復2時間少なくなります。

さらに、平米9ドルですから、賃料も安いですので、コスト面での競争力も高くできます。ビルのファシリティやインターネットもジャカルタ中央部とそうかわりませんので、業務上の問題はありません。実際、私たちも賃料負担が少ない分、インターネット回線やPC機器などに投資できています。

特に最近のジャカルタは不動産価格が値上がりしていますし、周辺地域のインターネット環境も整備が進んできていますので、昔に比べてジャカルタ中央部の立地のメリットが薄れているように感じます。

これからオフィスの新設や移転をご検討されている方はぜひこのような事情も参考になさってみてください。

【イベントのお知らせ】

「ITベンチャー企業がジャカルタに進出、撤退、再進出して9年間戦って学んだインドネシアでの戦い方セミナー」を3月25日(火)にジャカルタにて開催させていただくことになりました。ジャカルタのみなさん、お時間ありましたらぜひいらっしゃってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です